Get Adobe Flash player

鳥類衝突モデル

本論文及び計算ファイルの使用について

平成29年7月25日

 

本論文を引用する場合、及び本論文や添付の計算ファイルを用いて風車への鳥類衝突数を算出する場合、下記の点にご留意下さい。

 

1.本論文を引用される方は、その旨を報告書や論文等に引用文献として明記下さい。

2.添付ファイルを引用して計算された方も同様です(本ホームページからの引用とする)。

3.本論文の骨格は特許を取得済みです(特許第6016211:2016年10月7日)。

特許出願人:一般財団法人日本気象協会 及び 由井正敏(東北鳥類研究所)

 

本論文や添付ファイルを、会社、団体や個人の研究・調査分析に使用されるのは自由です。ただし、本論文や添付ファイル、あるいはそれらを改変したものを用いて衝突数を計算し、アセス報告書や図書、電子ファイル等に掲載した場合で、会社や団体あるいは個人として収益が生じた際には、特許権により有償となります。詳しくは sugoyui1@snow.plala.or.jp(東北鳥類研究所のメイル:@の前の数字は半角の1です)に連絡下さい。

 

上記により東北鳥類研究所が得た収益の一部は東北地域環境計画研究会が管理するイヌワシ基金に寄付し、イヌワシをはじめとする鳥類の保護に役立てます。

 

4.本論文及び添付ファイルを用いて計算した結果の使用により、後に損害が生じた場合の責任は使用者自身に帰するものとします。

5.添付ファイルの使用に当たっては、任意のセルにポインターを当てることで計算内容が理解できます。

(社)東北地域環境計画研究会   会長

東北鳥類研究所         所長

由井 正敏

事務所住所

〒020-0611
岩手県滝沢市巣子152-137

事務所電話  019ー601-2377

事務所FAX  019-601-2395

15-1由井・島田BS論文(岩手県立大学総合政策学会誌掲載)

表1 オジロワシ衝突数計算用ファイル2013.11.19

表2 接触率計算法ファイル2013.11.19

表3 環境省手引きの風車のレーレ分布による修正稼働率2013.11.19

表4 直径80m級風車(定格回転数18回)の場合の修正稼働率2013.11.19

表5 野鳥の大きさと速度(風車用)

今日: 6ヒット
全体: 122284ヒット